「root(ルート)」という名前の由来 by CHAO

こんにちわ!

たびはちプロジェクト代表のCHAOです!

 

 

今日は「r∞t(ルート)」という店名の由来と、

僕の気持ちも少しおり交ぜつつ、お話ししよう思ってます!

 

うっす!うすうす!

 

 

「r∞t(ルート)」

 

「r∞t」は、旅∞(たびはち)プロジェクトというチームが運営しています。

 

そもそも、このたびはちプロジェクトが何をやっているチームなのか、

というところから簡単に説明しますと・・・

 

「旅」や「世界一周」の素晴らしさを伝えていく、

という事は勿論なのですが、

超人見知りの僕が旅に出て気付いた

「人と人の繋がりの素晴らしさ」

や、

「学歴や年齢、職業、バックグラウンドが全く違うみんなで共有できるワクワク感」

日本でも提供できる場を作っていきたいな、

 

という想いと、

 

旅で得た刺激や発見、そして繋がりなどを生かして

夢を叶えよう!新しい次のステップを踏み出そう!

という事などを推進・応援していこうというプロジェクトなんです。

 

具体的な活動としては、

2013年の3月を皮切りに

年に3回、「たびはちフェス」という旅のお祭りを開催しました。

フェスのHPこちら→たびはちFES2013

フリーペーパーも3回発行しました→ぜひ「root」でゲットして下さい。

現在、旅のポータルサイトも5月リリースに向けて進行中です。

 

先ほども書きましたが、

僕が世界一周の旅に出て、強く感じた繋がりの場や、

純粋にワイワイみんなが集まって遊べるようなステキ空間を作っていけたらなぁって思って

今のプロジェクトを進めています。

 

しかし、

年に数回のフェスではやはり限界があるので、

常にそのような場を提供できる空間を作りたいと思い、

今のカフェ「root」のプロジェクトも平行して一年間走りつづけてきたんです。

 

 

話し、少しそれますが、

先日、「世界一周出発会」のご予約を頂いたのですが、

聞いてみると

7名のお客さま全員が、たびはちフェスで初めて出会って、

友達になって、そして、ここ「root」に来て頂いたんですって!!

 

いやぁ、しょうじき、めっちゃ嬉しかったです。

 

あぁ、なんか、僕がやりたかった事。

人と人とを繋ぐ事、

そして、みんなでワクワクわいわいする事、

できているのかもなぁって・・・。

僕がやっていること、少しでも意味あることなのかなぁ。って。

 

やっぱり、このようなプロジェクトを進めていると、

疑問を感じる時ももちろんありますし、

壁にもぶちあたる事もあります。

トラブルが生じて心が折れそうになる時も多々あります。

 

でも、月並みな言葉かもなんですが、

やっぱり、こうやってお客様に、

感謝して頂いたり、喜んで頂けると、

純粋に、

めっちゃ嬉しい!やってて良かった!まだまだ頑張れる!

って思えるわけです。

 

僕も、rootも、たびはちも、皆様に支えられてここまでこれていることを常に実感。

これ、掛け値なしに素直に思います。

本当にありがとうございます。

 

あ、話、だいぶ反れてしまったので戻しますね。汗

 

 

r∞t(ルート)の “∞” も、

旅∞(たびはち)の “∞” も、

人の輪○と輪○を繋げて “∞” になっています。

 

「旅の可能性は無限大」

「人の繋がりは無限大」

旅を通して得る事ができる経験や出会いからの可能性は無限大なんです。

 

 

そして、

「r∞t」では、古来種の野菜を使ってのお料理も提供しています。

(※古来種とは、品種改良などをせずに古くからオリジナルの状態のまま、

農家さんのご尽力によって伝え守られているお野菜のことをいいます。

これは、今後も私達が食べていかなければ絶滅してしまうんです。

市販されている殆どのお野菜から、種は取れないみたいですよ。)

※古来種については、担当スタッフのsakuraが詳しく書いてくれると思います。

 

これらのコンセプトを踏まえ、辿り着いた名前が「r∞t」でした。

 

【root】 根源、基礎。 動詞でその土地に根付くという意。 根や茎。

【roots】 ルーツ。 複数形で「ふるさと」という意味も表します。

また日本語読みで

【ルート】 これは旅での行程「ルート」も現しています。

 

 

途中、熱くなって話が少し飛んでしまいましたが、

僕や、仲間の、色々な想いが詰まった「r∞t」

今後ともよろしくお願いします!

 

旅∞たびはちプロジェクト代表 CHAO