今週の古来種のお野菜

中野通りの木々の緑の色も深くなってきて、
初夏を感じる今日この頃です。

今週も全国各地から古来種野菜が届きました!
ご紹介いたします!

写真(2)
お野菜:相模半白節成
農家さん:神奈川県 城島園芸さん

神奈川県の伝統野菜のひとつ。江戸時代より前に渡来したといわれています。一度は途絶えてしまったきゅうりなのですが、伝統野菜の復活を願う吉川さんの手によって再び注目を浴びるようになりました!

image(3)

お野菜:稲刻菜(いねこきな)
農家さん:長野県 宮原基紀さん

松本市安曇稲刻という小さな集落で作られています。今からおよそ300余年を遡る江戸時代に野麦峠を越えて持込まれた飛騨の赤カブが原種といわれています。歳月と共に稲刻地区限定の固有種になりました!

image(4)
お野菜:久留米ゆたか(グリンピース)
農家さん:熊本県 たから農園さん
さやのまんま届きました。
春から初夏にかけてしか採れないので、この時期にしか食べられないフレッシュなグリンピースです。
甘みが多く最高の味わいです!

今週の古来種のお野菜たちも日替わりで
rootメニュー「古来種のお野菜と季節の野菜の盛り合わせ」で味わえます!

sakura