初めまして。daisukeです。

 

初めまして!

r∞tの店長をしているdaisukeです!

と言っても全く店長らしいことはしてないんですけどね。笑

 

これからr∞tのメンバー6人で順番にブログを書く事になりました。
僕は左から2番目です。

メンバー

 

 

みんな面白い経歴の持ち主ですね。笑

今日は何を書こうか迷ったんですけど、自己紹介をすることにしました。

今日は消防士時代のことを!

 

 

地元山口県宇部市の高専という5年間の高校みたいな学校に通って、そこから小さい頃

からの夢だった消防士になりました。

消防士になってからは、「消防学校」というところに半年間泊まり込みで毎日座学と

訓練の日々。

 

 

毎日、昼ご飯を食べてからの炎天下での訓練は

・上下長袖+防火服上下+ヘルメットを着ての400mのグランド10周(大声出しながら)

・そこから体力向上体操という名の鬼筋トレ。

・そこから訓練。

(放水訓練から、15階の階段を重いホースをかついでダッシュ。)

 

これがもうきついきつい!笑

 

 

訓練中、鬼教官たちはずっと監視。

ちょっとでも声がちっちゃければ、5周追加。

筋トレ追加。

 

ほんと「鬼」ですからね!笑

(普段は優しい教官たちなんですが!)

 

昼ご飯を食べてからの訓練だったので、ご飯をお腹いっぱい食べようもんなら口から

出ちゃう出ちゃう。笑
(お食事中の方、すみません!)

だからみんなビビってご飯を一口だけとか。笑

その中でもお腹いっぱいに食べる奴は格好良かったですよね!

 

 

そして、訓練が終わり、掃除、夕食を終えると勉強&風呂&フリータイム。

でもね、気抜けないんですよ。。。

 

現場の消防士っていつ何が起きるか分からないですよね。

消防学校に入ってる新任消防士達もその緊張感を持たせるために

 

「非常呼集」

と呼ばれる訓練があったんですよ。

 

 

これがもうヤバい。笑

 

 

24時間、ご飯食べてる時も風呂に入ってる時も、寝てると時も、急にサイレンがなるん

ですよ。

大音量で。

 

そしてサイレンとともに鬼教官からマイクで伝えられる指令。

「〜を着てどこどこに集合!」

「〜を持ってグランド3周して〜に集合!」

とか。

 

これね、夜中が一番きついんですよ。

 

 

寝起きダッシュですからね!笑

 

あと、シャンプーしてる時もなかなかエグいんです。

とにかく少しでも遅れようもんなら「反省」と呼ばれる鬼筋トレが待ってるので、

みんなダッシュ。

シャンプーが髪に付いててても無視、体に水が付いてようがそんなの関係なし。

みんな指定された指令を冷静にかつ迅速にクリアして行かなければならないんです。

 

もう「鬼」学校ですよね。笑

 

 

でも、そんなだけ訓練が厳しいと同期全員の団結力が固いものになっていくんですよね。

週末にみんなで遊んだり、同期で海に行ったり。

(みんなキン肉マンなんで、海に行くとよく自衛隊か消防士かって質問されて

ました。笑)

 

だからこの半年間は今でも忘れることが出来ません。

卒業式なんて大泣きでしたから!

 

 

そんなこんなで地元の消防署に配属され、消防士として勤務することになるんです。

 

といった感じでこれからブログを書いていこうと思います♪

順番に書いていくので、また自分の順番が来たらこの続きを書こうと思います!

それでは、宜しくお願いしまーす♪

DSC_0712