毎日カレー作ってます!!!

僕・・・最近・・・来る日も来る日もカレーを仕込んでおります!!!

暇さえあれば即カレーの仕込みだし、たとえ忙しくてもカレーは仕込んでおります!

毎日、コックコートに染みこんだカレーの香りを夜な夜なせっせと洗濯しております・・・。

何なら、こうしてブログってる最中もコックコートはお風呂場で洗剤に浸かっております・・。

何故そんなにカレーを作っているのかというと・・・・。

ROOTはランチ営業することになりました!

ROOTのランチはカレー屋さんになります!

カレーの種類は

ビーフカレー&バターチキンカレーです!

ビーフカレーは国産牛のすね肉を香味野菜と一緒にトロトロになるまでじっくりコトコト煮込んだ後、多種ハーブと各種スパイスで香り高く仕上げました。
味のバランス的には最初マンゴー&パパイヤのチャツネの甘さの後、各種スパイスをピリッっと感じて頂ける様に味に二段階変化をつけてみました!

バターチキンカレーは濃厚なクリーミーさの中にも少しのスパイスインパクトを感じて頂けるようにスパイスをあえて三段階に分けて作り上げています!

トッピングは10種類の中からお好きな3つをお選びくださいませ!

ROOTの特製カレー!是非、食べに来てください!

そして私ごとですが今度のカレー作りは改めて料理の面白さを感じる事が出来ました!

僕、ROOTに来る前にスペインのバルセロナで料理してたのですが、とにかくスペイン語を覚えないと仕事にならないのでスペイン語の料理本を辞書片手に毎日、必死に解読してました(笑)

その時、昔この仕事を始めた時に尊敬する上司の方から
料理は頭で作るもんだ!とご指導頂いた事を思い出しました。

料理は作る前に頭で最終的な味をイメージしてからその味にするために最善の調理法を持ってそのイメージ通りに作り上げる!
という事なのですがそれには調理の基本が物凄く大事で応用力も物凄く大事なんです!

スペイン時代は本場の星付きのレストランで仕事してポジションを取るとゆー目標があったので、その事を思い出してからずっと頭の中で料理するトレーニングもしていましたがまさかカレーでその経験が活きるとは思いませんでした(笑)

この食材とあの食材の味のバランスはこんな感じだから、この味とこの香りを足して、そっからこの調理法でアプローチしてからあの味に仕上げる!

みたいな事が色々なスパイスを使うカレーでも出来た事は物凄く嬉しかったです!

最後は良く解らないお話になってしまいましたが料理の楽しさはまたいつかお話するとして取り敢えず僕はこれから始発に乗って地元栃木にゴルフに出かけます。

尊敬するかつての上司の方は

一流の料理人ほど良く働き、良く勉強して、死ぬほど遊ぶ!
遊んで体力が無くなったら気力でカバーさせろ!

ともおっしゃっていたので僕も一流を目指して、元気に雪山にゴルフボールを撒き散らして遊んでこようと思います!

ホリエ